新生活のスタート
家は建ててからも大事です
   
住まいを長持ちさせるなら日頃のお手入れは大切です。ここでは、いくつか思い当たるメンテナンス方法をご紹介しています。これ以外にも色々あるとは思います。逆に「この部分のメンテナンスは?」というご質問を頂ければ、Q&A形式でこちらに掲載していきたいと思います。


各部屋の手入れ
タイプ
部位
手入れの方法
洋 室
天井
・ビニールクロス天井の場合は、普段は叩く程度で良いかと思います。ただ、喫煙をされる部屋は、半年に一度くらい柄のついた雑巾のようなもので拭き掃除をして下さい。
・ビニールクロスの場合は、普段は雑巾で拭く程度で、汚れがひどい場合は薄めた住宅用洗剤と歯ブラシでこすり取ります。
・布クロスや紙クロスの場合、雑巾で拭くとカビが発生してしまいますので、普段は叩いて頂き、汚れがひどい部分を消しゴムなどで掃除します。
・フローリングは、表面が塗装されている普通のものは雑巾がけをして下さい。また、2,3ヶ月に1回ワックスがけをして下さい。傷がある場合は、専用のクレヨンで補修します。
・カーペットは、こまめに掃除機がけをして下さい。また、通行の多い場所は痛みやすいので、フロアマットで保護しておけば、長持ちします。
和 室
天井
・ビニールクロスの場合は、洋室と同じ方法です。
・木製の場合は、直接手で触ると手油がついて年とともに浮き上がってきてしまいます。そうなったら貼替しかないので、注意して下さい。
・ビニールクロスの場合は洋室と同じですが、塗り壁の場合は、叩く程度で掃除します。
・畳の場合は、固く絞った雑巾で拭いてください。
 
水廻りの手入れ
部屋
手入れの方法
浴室
・タイルの目地や石鹸カスは、歯ブラシを使ってこすります。最近は、市販でカビ取りや石鹸カスを取るものが出ています。
・排水口廻りの汚れ・つまりや鏡、シャワーヘッドなども掃除をして下さい。
台所
・流し周りは、常日頃から綺麗にしておくと、こびりつく事はありません。ただ、食器ケースの裏側や五徳の裏など普段目に触れない所も月に1度は掃除しましょう。
トイレ
・水廻りの床によく使われるクッションフロア―は、普通に水拭きをして下さい。ただ、その場合には、黄ばんだからといって漂白剤等は使用しないで下さい。
・便器は裏側やロータンクも掃除して下さい。
洗面・脱衣室
・洗濯機は大変重いので、なかなか動かせないのですが、年1回は動かして、洗濯パンや排水口周りを掃除して下さい。
・また、カビの発生を抑止する為、ドアや窓を開けて換気にも留意して下さい。
 
 
屋外の手入れ
部位
手入れの方法
外壁
・基本的には、デッキブラシなどで水洗いして下さい。ただ、吹付け等の場合は一部分だけ行うとかえって汚れが目立つので注意して下さい。また、こするとポロポロ剥がれるものは、水を掛けるだけにして下さい。
・外壁や基礎にひび割れを発見した時は、そのまま放置せずにご連絡下さい。内部の木材や鉄筋が痛んで、建物全体に影響を及ぼしかねません。
屋根

・耐候性に優れた材料が殆どで、手入れもしにくい部分ですが、時々割れたりしていないかを確認して下さい。放置しておくと、内部の防水も破損し、雨漏りの原因となります。

・樋の詰まりは、樋の変形・破損に繋がります。特に近くに落葉樹がある場合は、こまめに点検をして下さい。
サッシ
・サッシのレール部分は、ゴミやホコリがたまり易く、開閉が重くなってしまいます。
・網戸も放置しておくと、目が詰まったりしますので、ホースで洗浄します。
バルコニー
・バルコニーの排水口も時々チェックして下さい。特に人工芝やすのこ等を敷き込んでいたり、物を置いている場合は、普段目に付かないので注意が必要です。
 
 
 
© Copyright 2002 Arai construction company. All rights reserved.